映画を全然観なくなったエオタによる、枯れた映画批評「2012」
コピーのコピーのコピーが氾濫し、消費することでしか存在理由が見出せないダメコンテンツの旺盛。
それでも人は時間つぶしというお手軽さに色めきあい、グリーやモバゲが金を効率よく徴収するシステムを確立し
それに我も倣えと追随する。断言するが、何かを得るためには相応の時間という対価や素養というものが必要なのだ。
日本の新潟に銃国産ワイナリーが生まれ繁盛しているんだが、そこは団体客禁止、子供禁止と客にルールを強要する。

面白いから、皆がやってるから(再放送のたびに「ラピュタ」を見て喜んでコメントするバァカとか)などとの曖昧な
理由からからではなく、ダイヤモンドは陰影があってこそ美しいとするならば、本物に至る道に影があるほどに、
それは本物足りえるのではないか。ガラス玉を本物と思い込まなくてはならない人間ほど、心のさもしい豚はいない。
メーテルリンクの「青い鳥」では幸せは身近にあるといったが、んなもん外に出るつもりもないブタの逃げ口上だよな。b
(yrloeq) 2011-12-09 09:49:57作成 2017-02-13 22:44:34更新 213投票 51有効票 70気になる 122興味無い 2304参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

参照されているアンケート:◇ ◆粘着ストーカー君の劣等感丸出し日記!『エイガオタbに関する情報をお寄せください』
参照されているニュース◇ 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開 世界最速上映に1800人、深夜の熱狂をリポート

順位有効票数(投票数)
1ドライブ3(3)
2タンタンの冒険/ユニコ-ン号の秘密2(5)
2哀しき獣2(3)
4ヱヴァンゲリヲン:Q1(15)
4映画ネタ1(14)
4ベルセルク黄金時代編 パート2 ドルドレイ攻略1(10)
4WORLD WAR Z1(6)
4ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵1(4)
4ウォーキングデッド シーズン21(4)
4007 スカイフォール1(4)
4ダークナイト ライジング1(3)
4Act Of Valor1(3)
4マネーボール1(3)
4ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル1(2)
4踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!1(2)
4カンフーパンダ21(2)
4ドラゴン・タトゥーの女1(2)
4キャプテンアメリカ ファーストアヴェンジャー1(2)
4コンテイジョン1(2)
4カウボーイvsエイリアン1(2)
4第五惑星1(2)
4マチェーテ1(2)
4パラダイスキス1(2)
4サンクタム1(2)
4パピヨン1(2)
4Star Wars:Episode VII1(2)
4ホビット 思いがけない冒険1(2)
4戦火の馬1(1)
4グリーンランタン1(1)
4127時間1(1)
4ファイナルデッドブリッジ1(1)
4ミッション8ミニッツ1(1)
4野生のエルザ1(1)
4スウィートホーム1(1)
4ある戦慄1(1)
4リベリオン1(1)
4第7鉱区1(1)
4突破口1(1)
4デビル1(1)
4VoqXySowtdoYt1(1)
4スターシップトルーパーズ2&31(1)
4GAMER1(1)
4小悪魔はなぜモテる?!1(1)
4マジックツリーハウス1(1)
4タイタンの逆襲1(1)
4アニマルキングダム1(1)
4ジョン・カーター1(1)
4裁判長!ここは懲役4年でどうすか1(1)
4おまえうまそうだな1(1)
4おとなのけんか1(1)
4遊星からの物体X ファーストコンタクト1(1)
4アルゴ1(1)
53EXILEの「ALL NIGHT LONG」の酷さとそうしないと売れない日本の市場の偏狭性0(13)
53まどかマギカ劇場版0(12)
53B層の人を見かけたら報告する箱0(12)
53プロメテウス0(6)
53江南スタイルがビルボードチャートで2位をとったということについて0(6)
534KTVと4Kフォーマットの映画0(6)
53アメイジング・スパイダーマン0(4)
53エオタの洋楽の項0(4)
53TSUTAYAレンタル独占がついに大作映画にまで!!0(4)
53アホの批評と正解0(3)
53スパイダーマンの次回作の敵はエレクトロ0(3)
53明日からエヴァ急の予告解禁ですね・・・・・0(3)
53アヴェンジャーズ0(2)
53どうでもいいネタ項0(2)
53エオタbの日記0(2)
53エクスペンダブルズ20(1)
53オナニーグッズのあとしまつ0(1)
53ブラックスワン0(1)
53ハンガーゲームズ0(1)
53>自称洋楽ファンあるある0(1)
53E.T. ブルーレイ版0(1)
53『レック・イット・ラルフ(原題) / Wreck-It Ralph』0(1)
53やったー、「地球と惑星と」が川崎でも公開決定0(1)
53映画「ドラゴンボールZ」主題歌は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」!FLOWがカバー!0(1)
53true religion womens emily sherpa lined denim jacket0(1)
新しい項目の名前(全角40文字まで)

最初のコメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで
最近の投票 (50件まで) (新しい票が上に来ます)

>>宮廷の中でも戦い勝ち抜くグリフィス。その最大の勝負が水増し扱いか。
そうだよ。だって、事実、映画ではなくても話が繋がってるジャン。
ワイアルドもいらないよ。理由は同じ。

>>反グリフィス派はいつの間にか一掃されちゃうわけか
一掃されてないよ。映画でも少しいる。それでいいじゃん。
どうせお姫様レイプして王様に捕まっちゃうんだから、反グリフィス派なんて、いようがいまいがどうでもいいじゃん。

>そういう因果を一切考えないでも
因果じゃないからね。王妃はただの敵の一種。ガンダムの劇場版でアッザムやゾックが削除されたのと同じ。雑魚の敵は省略されるのが常。b
[#10](qhkcgb) 2013-01-05 13:58:25

毒殺されかけてもし返さないグリフィスか。反グリフィス派はいつの間にか一掃されちゃうわけか。フォスはただ勝ち馬に乗っただけか。
宮廷の中でも戦い勝ち抜くグリフィス。その最大の勝負が水増し扱いか。
そんなベルセルクもあるんだな。
グリフィスとして戦い、勝ち、結果として王妃を殺す事で王家にどういう影響があり、それがグリフィス自身の破滅への最後の一歩に
繋がるとか、そういう因果を一切考えないでも、楽しめるといえば楽しめるしな。
邪魔したな。
[#9](lqampi) 2013-01-05 06:20:38

なんか絶賛の嵐なんだけど、マジでこれのどこが面白いんでしょうか?
誰かが助けに来てピンチ解消とか毎回やってるのに、なんで皆優れた脚本の見本とか言ってるのかしら?
トロールに縛られた→ガンダルフが助けに来て日の光で倒す
大きな犬狼が来た→穴に逃げ込んだ(終了)
大きな犬狼が来た→大きな鷹が助けに来た(でも目的地まで連れてってくれない)
ゴブリンの大群が来た→乗っていた橋が折れてコースターに。そのまま乗ってるだけで出口に!(ボスは勝手に落っこって死んだ)
主人公が旅に出るまで50分とか、どんな苦行なんだよ。しかも主人公であるホビットが旅に出向く根拠が「ただ血がそうだから」という浅はかなもの。
だったら30秒で決断しようよう。50分もたっぷり時間かけて、そりゃねーよ。
つーか、一国を滅ぼした巨大ドラゴンに、オークやゴブリン相手に敗走の一手しかないドワーフ軍団じゃあ、まったく戦いにならないだろ。
裏口に秘密の入り口があるんだって・・・・・うーん、だから、それがどうしたんだろうか???
[#2](qhkcgb) 2013-01-05 05:52:04

>これだけなら問題はない。だからそこには何もコメントしていない。君が#3でだらだら書いたのはこちらの事だ。

うーん、王妃殺害シーンなんて、元からイラネーだろ。
何もかもを全部解説しなくては気がすまないのが、君らオタの欠点。

王妃が焼身自殺したんだって話が→グリフィスの顔のアップ数秒・・・・これだけでいーじゃん。時間にして20秒くらいで十分だよ。
たかが20秒なら削ってもよくね?
[#8](qhkcgb) 2013-01-05 05:39:45

原作者が本気ならブルーレイ版は各30分増しの完全版にするとか出来ただろうに。
またはCGをリファインするとかサ。

そうしたら、君みたいにあーだこーだ言って、ファンぶるのも楽しかったろうに。

例えばドルドレイのゲノン提督はパート1に出てこないのに、パート2には登場し、グリフィスがゲノンに体を売ったことが解説される。
こーいうことを平気でする監督だから、ピピンなどの原作でも少ないセリフしか言わないキャラのセリフを全面カットしたりする。
彼のキャラが1でも2でも描かれてないので、蝕で彼が死ぬシーンは大した意味を持たないだろう。この失策こそ致命的。
フォス大臣とか王妃とか、それにくらべれば本当にどうでもいい。b
[#7](qhkcgb) 2013-01-05 05:35:09

ついでに言うなら俺は映画の内容について全く何も言ってない。だから#4は的外れだ。
[#6](lqampi) 2013-01-05 05:34:55

君は本当に理解力がないな。
>王女殺害シーンとフォス大臣のくだりが全面カットされているが、まぁ、これは仕方ないだろう。
これだけなら問題はない。だからそこには何もコメントしていない。君が#3でだらだら書いたのはこちらの事だ。
[#5](lqampi) 2013-01-05 05:26:40

つーかさ、映画に一円も払ってないくせに、声がでかいってどーいうことよ。

なんでアニメ劇場版がのきなみ短い上映時間なのわかる?

君らみたいな人は劇場で金を落とさないし、また落としたとしても一般人の数の前では超少数派だから、興行可能な日数がニッチなアニメは非常に短いのよ。

劇場は、次々に新しい映画が待ち構えてるんだから。売れない作品を上映しておくなんて、経営としてアリエナイだろ。

こんだけ超メジャー作品なのに、監督がどこのウマの骨ともわからんヤツになった時点で、推して図れよ。b
[#4](qhkcgb) 2013-01-05 05:24:23

↑君は映画というものを知らなさすぎ。

Zガンダム劇場版も、もエヴァ新劇場版もベルセルクも皆、上映時間が100分切っているか、その辺りの短い時間に抑えてある。
それは少しでも上映時間を短くして一日の上映回数を稼ぐためなんだよ。
つまり商売としての興行が優先され「話として繋がらない・・」とか脚本論は全く関係ないの。もはや「何を削るか?」という作業しかないんだよ。
(そういう意味でロードオブザリングが三時間以上の上映時間で、しかも三部作というのが、いかにリスキーで、いかに革命的だったか分かるだろ) 

そういうスタンスなら、誰もが王妃殺害やフォス大臣のくだりなんて削除するっての。
作るかワカンネー今後のために、イラネー伏線を映像化なんてするわきゃねーだろ。でもファルネーゼを入れてしまう辺り、監督の無能さがにじみ出ているな。b
[#3](qhkcgb) 2013-01-05 05:19:37

>こんなシーンはただの水増しだ。いらん。
映画は見てないし、カットは知らなかったが、お前はベルセルクについて語らないでほしい。本当に。
あれがなきゃ繋がらないものが多いんだよ。
[#2](qetetq) 2013-01-04 16:59:48


CGクオリティ、構成も含め、前作よりも大分マシになっているパート2。ただ能面人形のようなCGキャラは健在で、そういったアラがヘルメットやカメラワークで目立たない風にになっているともいえる。
王女殺害シーンとフォス大臣のくだりが全面カットされているが、まぁ、これは仕方ないだろう。重度の原作厨が「なんで削るんだよ!」と怒っているが、こんなシーンはただの水増しだ。いらん。
原作でも印象的なエピソードの羅列のくだらん編集だが、それでも原作で一番面白いシーンの連続なので退屈はしない。戦乱シーンの連続であるためにCGモブが大活躍している点も見事。

だが、やはり、ただ、それだけの作品だ。
[#1](smchxl) 2013-01-04 05:26:36

↑ギリギリな。ただサイドスピーカーは横には置けない。b
[#6](rvtjur) 2013-01-03 08:08:30

>「これが日本の音楽業界の現状です」発言を批判する 安易なAKB、嵐叩きをやめよ

AKBがダメなんじゃなくて、アイドルに対してのお布施という名目以外に人が音楽を買わなくなってしまった「現状」こそがヤバイんだよ。
日本は過去の曲は名曲だらけだと思うが、今の歌はラブソング一択のみというのがつまらな過ぎる。
韓国勢がかろうじてダンスリミックスっぽい米国風かつJPOPっぽい曲を提供しているが、出来上がった曲が模倣の域を出ないのも残念。
(そもそも日本語に魂がのってない歌を聞かされても困るんだが)
ゆず、コブクロのコピー連中もウゼェし、毎回、また一人ギターの弾き語りパターンかよって思う。
マジで「アニメの主題歌」の方がアグレッシブで聞いていて面白いのがあきれてしまう現状(誤解しないでももらいたいが、アニソンは基本的にクソだ)。
とにかく日本は声のいい歌手を発掘し、良い作詞と作曲を与えてゴリ押し政策をすすめるべき。いつまでも藍井エイルにアニメソングばっか歌わせるな。
家入レオみたいなメジャーに向けてアニメを踏み台にしろ。b
[#2](latfne) 2013-01-01 11:24:19

110インチ置けるのかよ
[#5](kffijr) 2012-12-30 14:39:45

>物語やテーマって必要か?

エヴァQの「内容がない」という指摘についてのオタの返信。
「スゲー、コイツプロだわ」って一瞬思ったけど、ウンコを「ウメー」って食ってる朝鮮人と同じ考えだって分かると、ああコイツ、プロじゃなくてキチガイだってことに気がついた。

物語は必要じゃないかもしれないけど、かといってエヴァQがビジュアル的に凄かったのは冒頭だけで、あとはナディアの音楽を使っているように90年代前半のノスタルジーしか
感じなかったんだけどなぁ。えっ、これでネタはお仕舞いなの?って本気で思ってたし、そこが同人ごときに絶対に真似できない領域じゃないの?
(次回予告にあるエヴァ同士の1カット格闘戦にしても、あー、こーいうのやりたいんだよねー、劇場版だしねーとか思ったけど、どうせ次回でも使われないネタだろ。)
4年もかけておいて、これだけ待たせておいて、後半にファンネルもどきが出たときは超ガッカリしたのは俺だけ? 鳥みたいな戦艦が出たときに「フザケンナ」って思ったのは俺だけ?
エヴァンゲリオン13号機のデザインを見たときに「人型にこだわる必要なくね?」って思ったのは俺だけ? b
[#1](djchjh) 2012-12-29 12:16:14

#2
画質厨はどうしようもないな・・・ ┐(´ー`)┌
[#4](wthoar) 2012-12-29 12:13:21

でも4Kって、解像度が高すぎて実物の人物・風景を外で見ているかのうような印象になるんだよ。
照明とかも、セット撮影かそうでないかも丸分かりになるし、フルハイビジョンのときのヅラの境目が分かってしまって嘘がつきにくくなったが、今まで以上に
手抜きが即ばれの状況になった。まぁ、アニメでは原画そのままの絵でハイクオリティになるから良いんだろうがな。

買うのは10年後だな。60万円ぐらいで110インチが買えるなら、考えてもいい。b
[#3](djchjh) 2012-12-29 11:54:39

とりあえず映画館はとっとと4k化してほしいわ。
今のデジタル上映だとBDとプロジェクター使って家庭で見るのとクオリティ変わらん。
[#2](bfrzps) 2012-12-25 11:17:30

秋葉原のヨドバシカメラで見たけどスゲー綺麗で笑った。ブルーレイでのフルハイビジョン映像が汚く思えるって、進化早すぎる!!
値段もビックリの170万円(確か110インチだったかな)。しかしこれでシャープが起死回生とか言ってる記事はどうかしてる。
こんなクソ高いTVが売れるワキャねーだろ。まーた同じ間違いを犯すのか。
アバター2やゴティックメードが4Kなようだが、これでまた家と劇場の差別化が生まれて、そーいう意味では良かったわ。b
[#1](ietzru) 2012-12-25 09:42:32

http://d.hatena.ne.jp/satan666/20100623/p1
これ高橋ヨシキっていう秘宝系ライターのブログらしいぜ
[#12](ygjmrg) 2012-12-19 20:26:46

うひー、元が童話なだけに完全無欠の低学年むけ作品でしたー。
誰も死なないし、ピンチにときは必ず他力本願で脱出、おまけに話も殆ど進んでない。
二部作で十分な内容なのに、原作ではガンダルフの会話にしか出てこないネクロマンサーを
登場させて余計なエピソードを追加。これが見事、竜退治と無関係で話がそれるそれる。
13人ものドワーフ+ホビット+ガンダルフの15人パーティは明らかに多過ぎて、無駄。
最初からディレクターズカット版を見せられているかのような、助長な編集にウンザリ。
48fpsの映像はTVみたいな安っぽさ。超綺麗なのは認めるし、3Dに適していると思うが
やはり映画としての映像リアリティは失われているとしか思えない。駄作。b
[#1](awdxxk) 2012-12-15 14:10:22

またカバーかよ。
いい加減にオリジナルやれよ・・・・まぁ、そのオリジナルがダメダメなんだけど。
うーん、うーん、いや、やっぱカバーでいいや。
むしろ久々の復活ドラゴンボールでオリジナル主題歌はダメだろう。

ナイス判断。b
[#1](qxcrbh) 2012-12-12 06:21:24


今回も超カッコイイオープニングクレジットがあるんだけど、例によって1日もたたずに消された。
アデルの主題歌。シリーズで一番いいわ。
[#4](nefwjg) 2012-12-11 01:21:16

この作品の興味深いところは「結局、007って何?」ということと(世界各国観光めぐり、女にモテる、アクションシーンに一生懸命さがない等)、
そういった持ち味だけじゃあ作品は面白くならないよねって点を製作者が分かっているか、、いないのかが分からない点。
脚本上ではボンドの必要性と老いぼれ感を突っ込んでいるのに、映画の中の人間関係やオチにはそれらがむしろ排除されていて、007のボンドっぽさが出ている所とか。
クールなボンドに息切れするシーンを同時に挿入する意図って何よ?(これでダニエルボンドがおしまいってなら分かるけど、次回作の契約は終わってるからそうじゃねーし)
ボンドの反逆児的な面やイギリス人特有の愛国心などが見えないのが世界市場を見据えた現代っぽい改変なのだろうが、そういった下地がシカトされている現状では
やはり肉弾戦メインのスパイは必要なのか?という問いは空洞化するしかないと思う。ボンドのアイデンティティを彼の過去の話に求めたり、舞台がスコットランドに集約されたりと
個人的な面にシフトせざるえないということが、国のために死ぬのも仕事のうちであるスパイの現実から目を背けているとしか思えない。
バビエルバルデムを見捨てたことをQが聞かれてもいないのに弁明するシーンがあるが、こんな言い訳なんて必要ない。どちらが正しいかなんてどうでもいい。どちらが効率的かこそ重要だ。
死と隣り合わせである危険な香り・・・だけではスパイのカッコよさはもはや維持できないし、そこがファンタジーでしかないことは既に観客は知っている。
止まらない荒唐無稽化は作品を陳腐にしてしまった。それがダニエル以前のボンド映画だ。それから脱却したいけど、それじゃあ007にならないし・・・そんな葛藤が見えるラストにはちょっと感動した。
[#3](lhnplk) 2012-12-10 23:53:34

間違えた。b
[#2](lhnplk) 2012-12-10 23:20:46



カジノ:8 クォンタム:ゴミ スカイフォール:5

劇中のミッションを失敗しまくる今度の007はマヌケ印。一生懸命カッコツけてはいるが、悪役であるバビエル・バルデム~新Q&首相つきの新ボスからもバカにされっぱなし。
どうやらダニエルボンドがロートル化している設定のようでスパイ資格試験も40点で失格、所々に老兵的な古~い体質の象徴のように描かれていることに違和感が。
しかし、これこそが本作のテーマ。「スパイ作品として他の作品にクオリティ面で大きく水をあけられた007。こんなド古い映画に未来はあるのか?」という点を作品ファンが
作ったらどうなるかという。作品愛と現在作品としてのリアルへのあり方がチグハグしていて作品としては大失敗(リアル系作品を目指しているのに車に銃が仕込んであるとかサー)。
ボンドの過去とかどうでもよくね? そんな個人的な感情へのリアルアプローチいらねーよ。女王陛下の名前が出てきてないのがイギリス的じゃなくてガッカリだわ。b
サムメンデスの映像センスと007の相性は良く、世界各国を観光名所めぐりと思わせる小奇麗映像や、これまた女に無意味にモテる所、
[#1](lhnplk) 2012-12-10 23:19:09

>松崎さんが~とか町山さんが~とか言って他人を神輿にせず、自分が先頭きって戦えよw

ジャンクハンター吉田さんじゃあ、1960年代前の映画を語れる術がないでしょ。
(実は結構、映画ってのはフィルムが残ってない作品が多く、2000年代ではこのハンデを覆すのは不可能)
ここ40年間の映画しかシラネーヤツは多少の知識の差こそあれ、映画好きを超える称号は得られないんじゃないかな。

やっぱ英語をまず喋れないと、洋画に対応できないと思うよ。

しかし、見てなきゃいけない映画は数万本、英語も喋れないとダメ、そして考察する能力と、映画批評家の能力は並みの人では体現不可能です。b
[#11](aillcn) 2012-11-29 01:05:07

>残念だけど、いわゆる映画コメンテーターの言葉の方が映画ライターの知識や分析より、今の映画観客には届くんだよ。

小難しい情報よりも、信用できる人(=知っている人、TVでよく見る人)の「観ろ!」という二文字に勝てるコメントはねいよな。思考停止サイコー。b
[#10](aillcn) 2012-11-29 00:57:16

>もっと言うと、公式で同人やらかしたせいで何でもありになって無数に派生したゲームや漫画でたっぷりそういうのやってます
>(メガテンで言うアマラ宇宙的な)から、本編はこれで充分ではないかと。

スゲーな、もはやオリジナルであることの意義すらないってか。
こりゃ、ますます次回作観る意味はないわな。b
[#15](qbnkdq) 2012-11-28 22:02:58

>エヴァにガキ向け望むのは、寅さんに「真面目に更生して地味目の奥さん貰って平凡な幸せ目指せ」って言うような物。

最終回なら、それでもいいでしょ。
そりゃ、これから何作もエヴァで稼ぐつもりなら・・・続編をまだあと3作品くらい出すってんなら、そりゃ何度も何度も同じネタ繰り返せばいーけどさ。
俺はもう続編は見に行く気がないけど、ただでさえリメイク気味の作品なのに、まーだ少し違ったくらいの同じエヴァの世界を楽しみたい?って
それで「自分のケツは自分でふく」とかの前向きな志向の作品が作れるのかね?

世界をやり直せるのなら(エヴァを何回も作りなおせるなら)、○○インパクトで作り直そう(新劇場版を何作も作ろう)って話の根幹で、そんな教訓めいた
テーマなんて描けないよ。ヴィレとAAAヴンダー起動ののシークエンスは全くいらないよな。あれを全部カットしてでも3人の放浪の旅はQで描いてほしかったよ。b
[#14](qbnkdq) 2012-11-28 21:52:41

>受け入れて前に進む=自分のケツは自分でふくって展開は次回でやるってことでしょ。

そうなんだろうけど、Qとシンエヴァの順番が逆じゃね。
フツーは世界の現実と、そこに生きている人間を観客に提示してから→フォースインパクトはどうしますか?って疑問を投げかけるだろ。
それが本作ではサードインパクトもどきが起こり→マーク6がサードインパクトを起こして→更に13号機でフォースインパクトが起こったわけだ。
○○インパクトの大安売りで、この状態で「○○インパクトはやっちゃいけないよね」なんて思えるワケねーじゃん。有り難みがゼロ。b
[#13](qbnkdq) 2012-11-28 21:35:13

>え?まじで微塵も感じなかった?

感じなかったよ。まず世界改変が技術的に可能だということと、それをシンジ君が結果手には出来なかっとしても「やってしまった」という事実がある限り
このエピソードに関する教訓はは「気に入らねぇ世界はとりあえず変えようよ」しかないでしょ。
つーかさ、このQの新世界はあまりにも人間味がなさすぎる。他の人も指摘しているがNPCのような薄っぺらさがシンジ以外の全キャラにいえる。
こんな世界は作り直してしかるべきでしょ。できるなら、このQ自体も作り直してほしいくらいだわ。俺としては。
[#12](qbnkdq) 2012-11-28 21:20:58

http://togetter.com/li/399139
これYoshidamianとかいう人の選民意識のほうが引っかかった。
だいたい映画コメンテーターが気にくわないなら、
松崎さんが~とか町山さんが~とか言って他人を神輿にせず、自分が先頭きって戦えよw
 
水道橋博士や宇多丸は映画コメンテーターに分類されないのか。
[#9](zzzxka) 2012-11-27 00:06:47

http://www.amazon.co.jp/review/R1I0TJCPM4NUQM/ref=cm_cr_rdp_perm
コイツは俺が高評価しているヨルムンガントも酷評しているから
ちょっと懲らしめてやろうかといたら、既に三面怪人なる人から
ぐうの音も出ない返信受けて死んでるじゃん。

つーか、批評家の町山だって、トリフォーだって、スピルバーグだって
薄暗い情念のはてに今の成功が成り立っているんだよ。
情念が創作に結びつけば、それは肥やしになるんだよな。

こいつのは薄暗いっつーのもあるが、単に無知な自分を守ることに精一杯の力無き虫。へ(へ´∀`)へ カサカサ←コレ
[#8](gyisrl) 2012-11-26 17:30:36

自作も「反復終了記号」だったんで、シンジが夢から覚めるところで始まるんじゃないかな? で、世界が救える未来まで、何度でもリピートする、みたいな。
[#11](dxpvve) 2012-11-19 22:09:35

エヴァにガキ向け望むのは、寅さんに「真面目に更生して地味目の奥さん貰って平凡な幸せ目指せ」って言うような物。
そういう物語も結構だが、エヴァに要求するのはお門違い。
もっと言うと、公式で同人やらかしたせいで何でもありになって無数に派生したゲームや漫画でたっぷりそういうのやってます(メガテンで言うアマラ宇宙的な)から、本編はこれで充分ではないかと。
ただ、未見でもネタバレ読んだだけでしっかり伝わる「これスパロボじゃね?」感はやっぱり間違い無いのだな…
[#10](xiqnzh) 2012-11-19 21:04:12

「現実はリセットボタンで気軽に変更するものではない。受け入れて前に進むしかないとのテーマは
読み取れるが、本作がその域まで到達してるかといえば、全く微塵も感じないというのが現状」

え?まじで微塵も感じなかった?
あ~だから#5みたいな真逆の感想しか出てこないのか~

受け入れて前に進む=自分のケツは自分でふくって展開は次回でやるってことでしょ
[#9](kdlcyj) 2012-11-19 19:24:38

フツーに娯楽作品にしとけばいいのに。TV版をなぞって、人類補完計画とオチだけ変えて、そのままハッピーエンドを突っ走ればいいのに。
新しいことは別の新作でやりゃいーだろーに。
これじゃあ、次回作の売り上げは落ちちゃうよ。2の興行収入40億は1という良作があってこそだったんだど。

いつまでたっても、こんなオタ臭いもんしか作れないなんて(作りたくないのかもしれないが)、かなりガッカリだわ。

俺は日本のアニメ業界には子供向けの作品をもっと作ってほしいんだよ。なぜにジャリ向けの金儲けに走らないのか?
巨神兵東京に行くを見ると、結局、オメーは破壊シーンしか興味がないのかって感じてしまう。
ナディアの島編(バベルの塔編でもOK)みたいなヤツ作ってくれ。もうオタを馬鹿にしながら、ヲタ向け作品しか作れないとかやめてくれ。
第二のピクサーになっとくれ。
[#8](odrrti) 2012-11-18 23:11:25

こんな出来なら合唱しても良かったな。クソ映画に向ける手向けとしてはアリだろう。

だって次回で終わるようには見えないしサー。

完結まで何年待てばいーんだっての。
先に新ロードオブザリング三部作のが終わっちまうぞ。b
[#7](odrrti) 2012-11-18 14:02:57

「世界を作り直す」という言葉が何度か繰り返される。アスカがシンジに度々言う「ガキ」という言葉もだ(対してアスカは「私を救ってくれないの?」という)。
これが唯一、本作の興味深い点だ。シンジはリセットボタン(サードインパクト)により出来た世界に不満を漏らし、もう一度リセットボタン(フォースインパクト)を
起こそうとする。まぁ、おそらく魔法少女まどまぎで「正解が出るまで何度でもループする」というネタを先にやられたから、ループしてまで自分に都合の良い世界を求める
のは現実逃避の一貫だからダメだよねーってテーマに変更したんだろうね。現実はリセットボタンで気軽に変更するものではない。受け入れて前に進むしかないとのテーマは
読み取れるが、本作がその域まで到達してるかといえば、全く微塵も感じないというのが現状。
シンジ君はファイナルインパクトで自分を好いてくれた綾波を助け出すか、それとも初期ロットの人形綾波を取るか(現状の死の世界を受け入れるか)の選択をするんだろうが
・・・・でも、それって旧作と同じオチじゃねぇ? これじゃあエヴァンゲリオンという存在そのものにまで否定を進めないと説得力が出ないぞ。
シンジは今回はアニオタが対象ではなく、スタジオカラーを立ち上げた庵野自身の写身。彼はエヴァしか作れないという葛藤と戦っている。そしてエヴァが終わったらカラーは
どうなるの?ってプレッシャーに追われている。ヲタ向けアニメしか結局は作れない庵野は、リセットボタンを押してエヴァで何度も何度も商売することに嫌気がさしている。
映画はそういう今の空気を受け取った結果だ。シンジを死してエヴァを終わらすことが出来るかは興味深いが、作品としての謎かけとかもうどうでもいいわ。
[#6](odrrti) 2012-11-18 13:56:41

前作までの家族ゲームの様相が完全になくなった(これは次回作でやる気かもしれない)。ゲンドウが綾波の顔にユイを見て、綾波のお食事会を受け入れたことや
アスカが「私、笑えるんだ」とか、ミサトがシンジの手を強く握ったシーンなどの、過去のドラマの積み重ねが全て放棄された。
唯一、トウジの死を匂わせる一瞬の演出のみがあるんだが、そんなことはシンジ君は気に求めないようで、友達というファクターも綺麗に作品から消え去った。
加持も出てこないし、ゲンドウも冬月もただの空気、ミサトは何でも即断できるヒーロー艦長になった。なんつーか、低レベルロボアニメ見るみてーだ。

パート3の意味がねぇ。1と2を見てなくても、パート3が見れるって、俺、こーいう頭の悪い作品大嫌い。
[#5](odrrti) 2012-11-18 13:25:51

まずゼーレ退場。これによりゲンドウとゼーレの対立構図が消滅。エヴァから政治色も同時に消えた。死海文書も改定された(=何でもアリになった)。
新たにヴィレなる新組織が登場となるが、このヴィレがどうにもナディアのノーチラス号のような未来感溢れるスーパー戦闘艦を持っていて、それが使徒を殲滅可能なのだ
おかげでエヴァンゲリオンという人型兵器の有り難みが一気になくなってしまった。無敵のATフィールドさえも、アンチATフィールド兵器で突破可能。

もはや当初の設定すらも大きく覆す設定変更だ。ループする世界だからといって、エヴァンゲリオンが魔法的な何でもアリロボットになっているのには落胆。
[#4](odrrti) 2012-11-18 13:17:47

前作まではTVシリーズを母体とした、いわゆる欝展開を排除した娯楽作品だったが、本作は再び奈落の底に落ちるシンジ君の物語となってしまった。
欝展開復活。それはいい。だが残念なのは使徒と戦う人たちのシビアな人間模様という、固定された場所でのドラマツルギーが完全に破壊されてしまったことだ。
エヴァの主な登場人物たちはゲンドウ以外は、自分から動いて物語を牽引することはなかった。ミサトもリツコもシンジもアスカも運命の前では、ただのコマに
過ぎず、彼らの行動は何もかもがその場しのぎだった。そして、その辛い現実の積み重ねが重しになって、人間関係は行き詰ってゆく。
悲しみや恨みが次回の話になっても決して消えない世界。それがエヴァなのだ。これこそ凡百のエヴァ模倣作品が絶対にマネ出来ないリアルへのアプローチ手段。
旧劇場版ではこれが行き過ぎた結末を呼んだが、それはアニメしか見てない連中の現実への拒否反応の表れであり、いうなればその拒否反応こそが傑作のゆえんだった。

本作ではその積み重ねが「新しいことをやるために」一度リセットされてしまっていて、様々な矛盾点を生んでしまい、かつドラマとしてもツマラナイものになってしまった。
[#3](odrrti) 2012-11-18 13:05:44


序:10、破:6.5、Q:2 新エヴァ:観に行かない

まさかエヴァが船モノになるなんて・・・ショックだ。
(船モノ:ナディアやガンダム、エウレカ、イデオン、ザブングル、エルガイム等に見られる船に主人公たちが乗って都合よく世界を旅する形態。もう飽きられている。)
[#2](odrrti) 2012-11-18 12:30:05

箱作の薄暗い情念は批評よりむしろ箱の作り方から見て取れるけどな
とりあえずエヴァンゲリオン禁止な
[#7](vokoli) 2012-11-17 17:58:10

>売りたいのが商品ではなくて「かっこよさげで才能のあるオレ」でしかないからだ。

同じことがヘルタースケルターの監督にも言えるけど、それが監督のカラーなら仕方ないでしょ。
告白の軽薄演出は一応、短慮なバカ学生を表現しているとも取れるし、過剰演出による冷めた
世界に対するアンチテーゼとも取れる。俺にとっては、このコカ・コーラCMの演出とこの映画は
非常に相性がいいように思えるけどね。映画は傑作だしさ。b
[#6](naaoqq) 2012-11-17 14:16:42

「告白」について

いやね、言わんとしていることは分かるし、CMの印象操作と映画の意味の積み重ねは
違うって主張は大いに頷くことではあるんだが、コイツはMTV的な演出を毛嫌いしてる
だけにしか見えないよな。まぁ俺も嫌いだし、映画のラストシーンの爆発とか「はぁ?」
って感じにもなったんだけど、脚本と俳優の演技は演出と別で批評しないと駄目でしょ。

あと、どうにも映画は意味の積み重ねだと思ってるけど、オーディオコメンタリーとか
見るに結構、皆、いい加減に作ってるんだよね。キューブリックとかは、そりゃ違うん
だろうが、いったいどんなレベルの映画と比べているんだか。
[#5](naaoqq) 2012-11-17 14:01:15

「うさぎドロップ」は子育てを経験したことのある俺からすれば、非常にリアルで、そして子育てのどうしようもない素晴らしさを体現している作品だ。
特に仕事の拘束時間の短縮を上司につげるシーンや、それを裏で他の社員から揶揄されるシーンなどは、シングルファザーの子育ての難しさを見事に表現している。
そして親の心配なんのその、子供は自然と育って言ってしまう点。そしてふとしたことで、子供に教えられることがあるということなど、枚挙したら止まらない。
(不満は実は大きくあるんだが、それはここでは書かない)

もふもふ君のレビューはトンチンカンで、日常的に行われている現実をすぐに=「ありふれた」とか「アタリマエ」だと断ずる。
なのにリアリティという言葉を使ってしまうことの愚かさに全く気がついておらず、「わざわざアニメにする価値がない」とか言っちゃう。
アニメ的な過剰演出のドラスティックな展開しか求めてないくせに、リアルなんて言葉を使うんじゃねーよ。
さぁ、俺を楽しませろ、さぁ俺をワクワクさせてみろって、徹底的な受身の姿勢というアニオタの悪い部分が見事に出ている。
ようするに物知らず。ドラマを求めるなら美少女アニメなんて、一番最初に排除するジャンルだっての。b
[#4](chmqsm) 2012-11-17 13:00:33

そも、もふもふさん・・・って人は薄暗い情念なのは認める所だけど、物語作品をエロゲやアニメにしか求めていないスタンスの時点で
どうしようもないヤツにしか見えないよ。
http://www.amazon.co.jp/review/R2S5WQWKOHPTLA/ref=cm_cr_rdp_perm
>これならドラマでも出来ますね。わざわざアニメにする価値はないと思います。

これは「うさぎドロップ」のレビューにある文章だけど、これのおかげで、コイツの正体というか嗜好がまる分かりで超笑えるんだが。
まずアニメ作品でしか影響を受けていないようで、おそらく「火垂るの墓」あたりをレビューに際して参考にしているんだろうが、コイツの書いてあるようなレベルのことは
既にTVドラマや映画で散々やり尽くされていて、2011年にやる内容なではない。いまどき里親もどきを警戒して心を許さない子供ネタなんて、グレイストークの都会に
来たターザンじゃああるまいし、時代錯誤もはなはだしい。キラキラネーム隆盛の過保護な親だらけの現在に、中村雅俊のドラマみたいな子供vs再婚男みたいな対立図式を
持ってこないと子育てのシビアさを受け取ることが出来ない現実知らずの面が痛い。
[#3](chmqsm) 2012-11-17 12:51:56

http://d.hatena.ne.jp/satan666/20100623/p1
以前紹介したこの人も。タイトルがエクソシストなので注意。
[#2](yhiwvd) 2012-11-17 01:37:38