ようするに格差社会の根本的な原因はどこか?
・労働条件の規制緩和
・私欲に走った経営者
・労働者の能力不足
・資本主義の自然な形
などなど。
(sgzwdo) 2008-10-02 20:20:35作成 2011-07-05 21:39:29更新 64投票 29有効票 16気になる 23興味無い 1621参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

最近の投票 (50件まで) (新しい票が上に来ます)

日照りで水を使えなくなるかも知れないからとダムで必要以上に水を堰き止めてしまっている。
リスクをとって有効にお金を使わなくなっている。儲けを殆ど死蔵させるなんて下流的な考え方なのに。
平たく言えば馬鹿に必要以上の権限を与えた結果。日本は無能な奴らが権限を握る「成熟社会」。
[#2](gntbsk) 2010-10-17 19:17:54

ダムをつくったせいで下流域で水を使えなくなってしまっているのが今の日本社会。
[#1](gntbsk) 2010-10-17 19:10:02

種がそもそも差を生ませる遺伝子戦略をとっているのだから格差は生まれる。
[#1](yehvbi) 2010-07-29 00:53:46

>5%の失業者と35%の非正規雇用者を正社員にするために君らの給料を減らすぞ

当然、それに見合っただけ労働時間は短縮されるんだろうな?
そうであれば自分は賛成(つーか、そうでなきゃワークシェアリングじゃないし)。
働きたいやつは、減った時間分バイトでもすればいいし

ん?
そうすると、そのバイト分さらに時短=給料減のスパイラルなのか?
[#18](qjyzvg) 2010-07-28 22:11:49

ものは言いようというか、「失業者を雇う」とか「非正規を正規にする」じゃなくて
「ワークシェアリングにしないで本俸維持したままだとクビになるやつが出てくるよ。
給料据え置きで1人あたりの仕事量もどんどん増えるよ。」というアピールでいいのでは。
事実そうなってるし。
[#17](moudbw) 2010-07-26 16:48:11

例え数千万あろうが億あろうが
『体が動かなくなったらどうしよう』とか考えて
ひたすら貯蓄に励んじゃうんだよね。
「それだけ持ってれば大丈夫だよ」とは言えないし、
どうしたらいいんだろう。
[#5](gvrcmn) 2010-07-26 16:43:14

5%の失業者と35%の非正規雇用者を正社員にするために君らの給料を減らすぞ
と言う政治家がいたとして、そいつが支持されたと思うか?
実行不可能な政策を考えても意味無いだろ。
[#16](sqigkb) 2010-07-26 11:59:24

>少なくともよりマシな方法を俺は知らん。
 
ワークシェアリングじゃダメなの?
[#15](oqvgjh) 2010-07-26 10:00:59

年寄りに養ってもらってる自覚ないもんな
[#7](sfowfh) 2010-07-25 22:38:49

#5 バカっぽい(想像力的な意味で。)

#4 外に出て叫ばなければいけない理由になってないね
[#6](puracl) 2010-07-25 22:36:09

子「お母さん、格差の根本的な原因は老人が死なないからなんだ」
母「それってお母さんに早く死ねってこと?」
子「ち、違うよ!長生きするなら若い人に投資してほしいんだよ」
母「うちみたいにお金が無い家の人は長生きしちゃ駄目ってことね」
母「それで、あなたに投資して利益は返って来るのかしら?」
子「うるせえババア!若者に金よこせってんだよ!!!」
[#5](urntwb) 2010-07-25 16:11:19

「これから得られるであろう富を持って外国に逃げる」という手段に対して、関税的な課税をすればいい。逃げ先がいい顔しないので実現しないんだろうが。
[#3](lbrbqe) 2010-07-25 14:22:18

税収的にも下が増えていいなんてことはない。(下が増えることに賛成であるなら)感情的にはわからなくもないが、政治経営的には理解出来ない考えだなあ。
[#3](lbrbqe) 2010-07-25 14:19:57

#13戦後最長の好景気の間、企業は必死で設備投資と株の配当金を配ってました。非正規雇用から正社員への登用なんてほとんどしてないよ。 てことで他の有効票たちとほぼ同意。
[#14](lbrbqe) 2010-07-25 14:14:01

切れてはないな。
で、まず#3は親にでも直接言ってから#2に教えを請うべき。
まあ、言ったら言ったでただの馬鹿(知識ではなく社会的な意味で)。
[#4](mnvefs) 2010-07-25 14:12:35

子供を産まないから先細りになる
[#1](tmpshj) 2010-07-25 12:54:18

当時は失業者が溢れそうな状況だったし、それを一時的に派遣で吸収しようというのは妥当だったと思う。
(少なくともよりマシな方法を俺は知らん。)
その後、戦後最長の好景気とやらの間に正社員に移る選択をしなかったやつらが今泣きを見ているなら、
それは誰よりも自分のミスだということを自覚すべき。
・・・と、理屈では思うのだが、
そもそも、小泉の派遣法改正では非正規雇用者数の変化に大きな動きは無かったんだよなあ。
さて、どう考えたものやら。
[#13](eezpkw) 2010-07-25 08:17:21

なにキレてんの?別に面と向かってなら言えるけど叫ばなきゃダメなの?
[#3](ktjkpi) 2010-07-25 07:38:05

数千万の貯金を溜め込んでケチケチ生活するジジババがいくらでもいる
[#4](haclcr) 2010-07-25 06:12:22

まあ、普通に考えても、小泉は偉大かつ害が大きいからな。
良くも悪くも公正まで含めて影響力は強い。
むしろ、そこまで悪く言われることが勲章みたいな。
いや、単純に#11の言ってるヤツはアレなんだろうけど。
[#12](ftxwwu) 2010-07-25 03:37:32

自ニュ&Gアンには小泉元総理を異常に嫌っている人が1名いるから、その人の自演かもね。
[#11](vutqll) 2010-07-25 03:16:14

これ、正しいと思うんだけど、
世界競争になると安易なダンピングが始まるだけなので、
国際的&世界的に対応しないと駄目だと思うのよね。
[#10](ftxwwu) 2010-07-25 03:13:09

外に出てそう叫んでこいよ
[#2](urntwb) 2010-07-25 03:08:59

長生きするなら若い人に投資しなさいよ!
[#1](ktjkpi) 2010-07-25 02:23:47

>貴族と教会だけ
あ、あと商人(今で言うと企業)もか

欧州型中世と対になるのは日本型中世。
日本が中世当時に世界で一番豊かになっていたのは、
富を収奪してる階層に富を使わせて(参勤交代)、経済が循環した為。

今で言うなら、公共投資を沢山するとか、企業への累進課税強化、
或いは強制出資(祭りを定期的に開かせる)とかになるかな?
[#3](lijrrd) 2009-01-12 20:57:24

>欧州型中世へ突入する可能性は高い。
なるほど、面白いな、そういう表現は初めて聞いた。
[#2](vfhesn) 2009-01-12 12:03:00

大量生産>大量消費>効率改善 というサイクルを成立させるには、
無限の資源と無限の消費の保証が無いと駄目だが、
資源の限界がオイルショックで現れ、
消費の限界がここ数年の環境破壊で現れた。

なので、生産の抑止をする必要が現れたのだけど、
世界の経済システムがそれを許していない。
なので、末端の消費から枯れてるのが現状。
このまま放っておけば、貴族と教会だけが恐ろしく富を独占する
欧州型中世へ突入する可能性は高い。
[#1](lijrrd) 2009-01-12 11:12:26

「格差」という言葉が曖昧だな。
上が更に付き抜けるのか下がもっと落ちるのかまた両方か、加えて数量的な意味でも違ってくる。
理想でいえば上が更に上へ行き中が増え下が減るのがいいんだけど。
[#2](tasuop) 2009-01-12 01:30:25

当時の恩恵を受けておきながら、後になってから小泉のせいにするのはどうか。
[#9](cawbol) 2009-01-12 00:46:39

まぁ派遣をフォローする立場でもないが、契約期間が残っているのに切ってしまうのはちょっとマズいんじゃないの?
[#1](cawbol) 2009-01-12 00:25:54

小泉時代の負の遺産がきつすぎる
あの口の減らない中川も流石にトーンダウンしてましたね
[#8](eaadxk) 2009-01-09 12:12:01

まだ悪平等だと思っている。極少数派であろうことは認識しています
[#1](chdypd) 2009-01-09 11:34:35

成果が評価される方が社会の成長が望めるので、格差はあってもいいと思う。無くすと勤労意欲も無くなる。
[#2](fgyoni) 2009-01-08 09:50:27

地方公務員の給与をわかりやすく解説すればこのとおりだということが分かる。
官でやるより民でやったほうが明らかに低コスト。
具体的には、、、選挙会場を小学校にするよりもホテルを使ったほうが低コストだったと言う報道があった。
公務員達の休日出勤手当てとか代休とかそういうものはとてつもなく高コスト。
[#2](bckvea) 2009-01-07 10:58:51

再チャレンジ可能な社会にするはずだったのにな
[#7](anebfd) 2009-01-07 09:20:42

規制緩和だけの片手落ちだからアホなんだろうに。
[#6](tirwul) 2009-01-07 00:46:59

いや、バブル崩壊後の自信喪失と反省から、
あの当時に規制緩和で競争力を高めていこうってのは、
決して無策だの無能だのと言えるようなことじゃないよ。
2009年の現在から神様視点でアホだの何だの言ってもしょうがない。
[#5](xbuvji) 2009-01-06 20:55:43

違うよ > スタグフレーション
そもそも原油と関連商品が上がっただけで、インフレにはなっていないっす。全体的にはデフレ。
[#5](cubwyk) 2009-01-06 20:38:50

追随は仕方が無い、それはわかる。だけどただ言いなりになって、他のリスク回避の施策を
講じてこなかったってのが問題。要求を飲みつつも、別の側面でいろいろと手を打っておく
ということができなかったものかと。
同じ追随でも引出しを多様化した中での追随と、単なる盲目的な追随とはまた別だよ。

要するに政府が無策・無能なのが一番の問題な訳。もちろん主権者は国民だから、そういう
政府を生んだ国民もアホで、日和見で無責任に毎回違うことを煽るマスコミも愚。
[#4](totuyk) 2009-01-06 17:53:28

リチャードクーだな
[#2](rtimxh) 2009-01-06 16:17:12

日本がアメリカに追随するのは仕方ない面もあるし良い面も多いので、個人的にそこはあんまり否定したくない。
[#3](ejoyxi) 2009-01-06 13:21:21

アメリカでは既に指摘されていることだけど、日本はそれを知っていながらアメリカに追随した。
[#2](liyzgi) 2009-01-06 13:18:48

強者と弱者とを野放しの状態におけば、当然こうなる。
[#1](totuyk) 2009-01-06 13:06:37

むう、他に有効票を入れたが確かに。
[#2](gbkrsq) 2009-01-02 16:42:53

根本原因はこれじゃね?
[#1](ramzck) 2009-01-02 16:23:47

影響は大きいが、根本的原因とは言えないので無効票で。
[#1](ramzck) 2009-01-02 16:21:19

「税金を高くすると外国に逃げられる」がどこの国にも起きてるってこと…と言うか、外国に逃げるのを盾にして税金を安くさせて、それを止める手立てがないのが問題か。
[#2](wlmizk) 2009-01-02 16:01:37

つまりは小泉改革のツケか。
冗談じゃなくて。
[#7](gbkrsq) 2009-01-02 15:59:18

つーか、金持ちが俺らと同じもん食ってると思わん。
[#3](wlmizk) 2009-01-02 15:59:03

スタグフレーションっぽいと思うけどな。
金持ちが政府にインフレ抑制でもさせなきゃ、こんな事態にならんと思っていたが。
[#4](wlmizk) 2009-01-02 15:58:23