行政に関するルール改善点コン
または、政治の仕組みを0から作るとしたらどこから手を付ける?コン。

政治の内容についての箱ではありません。
選挙方法や人選、議決方法など、もっとみんなが納得しやすい形式は無いものかと思うのです。
(iyatte) 2011-06-16 22:53:48作成 2012-09-22 04:52:29更新 5投票 4有効票 23気になる 21興味無い 627参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

順位有効票数(投票数)
170歳で定年1(1)
1武士階級の復活1(1)
1首相任期制と通年国会1(1)
4重み付き議員0(1)
新しい項目の名前(全角40文字まで)

最初のコメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで
最近の投票 (4件まで) (新しい票が上に来ます)

例えば定員5人の議会の選挙で田中と吉田が2万票、山本と佐藤と中村が1万票で当選したとしよう。
議決の時に田中と吉田が反対、山本と佐藤と中村が賛成だったら、賛成多数とするのが現在のルール。
だが、反対が4万票で賛成が3万票なので反対多数という計算方法もあると思う。
この方法だと、ある意味では死票が少なくなる。もちろん、
・当選者の人数は固定にするのか? それとも、得票の割合などを基準にして当選者を決めるのか?
・議員報酬は全員同じか? それとも、得票数に応じて配分するのか?
・有効票の過半数が1人に集中しちゃったりしてたらヤバくない? 上限とか設けないとヤバくない?
・いっそのこと直接民主制やっちゃいなよ?
・首長には適用できないよね?
のような疑問や批判はあるけど。
[#1](gwnrce) 2011-06-17 01:21:46

首相がころころ変わることと国会閉会で自動的に廃案なんてルールが日本をかなりダメにしてる。
ちゃんと是か非か白黒つけれや
[#1](lwnmpj) 2011-06-17 01:03:01

公務員が単なる「労働者」であることに無理がある気がしてる。
[#1](xhlswo) 2011-06-17 00:00:01

ジェネレーションギャップといえば、安い言葉になるが、
あらゆる物事の判断基準が自分が若い頃の日本のイメージや認識に
基づいている老人が多すぎ。
一部のがんばってる人には悪いが、70歳くらいで線引きした方がいい。
[#1](tbppvb) 2011-06-16 23:59:27