「現実」ってなんなんですかね?
たとえば、国境とかって物質的に存在するわけではなく、概念としてしか存在しないわけです。
(河川や海が国境になってるなど、物質的区切りがたまたま重なることもあるがイコールではない)
しかし、それは「現実」として存在するわけです。
「宇宙から見たら世界はボーダレス!」なんて口走ったら痛い子だなぁ~って思われちゃうわけですよ。

そんなことを考えていくと「現実」って、何を基準に「現実」なのかよく分からないのですよね。
ってことで「現実」とはなんなのでしょうかね?
(hzvchk) 2008-06-24 04:11:41作成 2010-01-06 12:53:45更新 25投票 9有効票 27気になる 28興味無い 1191参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

最近の投票 (25件まで) (新しい票が上に来ます)

1.物理/論理的現実
物理法則とか、論理とか。
絶対に変更できない人知を越えた現実。
2.社会的現実
国境とか貨幣経済とか仮想現実とか。
人間によって作られ維持されている現実。
たくさんの人間が否定すれば変化する。
3.個人的現実
思い込みも含む個々人が認識している現実。
[#1](hutbbq) 2010-01-06 12:53:45

隔離された環境の少数民族内での限定された儀式や風習は紛れもなく彼らにとっては「現実」だが、
環境が変化して大多数世界とリンクした瞬間、その「現実」は消え去るんだよな。
[#15](dtuanr) 2008-06-30 10:41:02

「お前に伝わるこの感覚は脳へのただの電気信号であり、そもそも人間の意識などニューロンの発火現象の投影に過ぎない」などと自問したところで、一時間もの正座の苦痛には耐えられない。
[#1](bhwcim) 2008-06-30 04:18:55

[#1](ceqtow) 2008-06-29 23:10:07

日本ではあまり実感できないけど、陸続きの国の国境を無視すると
現実的な拷問尋問殺害されたりして、現実よりもリアルですよ(´∀`)
[#1](wnxkgg) 2008-06-28 19:41:35

自明である=真である、という使い方はしないような気がする。哲学でも。でもあれだ、「自明と思われるもの」の方が正しいかもだ。あんまり良い言葉じゃない。

現実とは「とりあえずの連続性が確信でき、他人と共有しているらしきことが自明と思われる具象のこと」ぐらいの説明が、一般的な語彙では限界じゃないか。
専門的な哲学の知識がある人は、どういうふうに言うのかを知りたい。
[#14](wjcznn) 2008-06-24 19:05:21

G民はバカ
[#2](kvwloj) 2008-06-24 19:00:05

哲学で「自明」といったら論理的に帰結されてかつ無矛盾であることが証明されてなきゃダメだと思うんだが。
少なくとも経験的事象には使えないのでは。
[#13](ltsbtr) 2008-06-24 17:35:28

現実を「現実っぽいよな」と思わせている連続性には、経験から帰納的に判断して今のところ矛盾がない、程度の自明性しかない。寝てる時に見る夢と現実の区別がつくってのも、考えてみれば不思議な話だ。
[#12](asukta) 2008-06-24 17:28:44

環境でも思想でも、なんでもいいんだけど、とりあえず逃げ場になるという話は聞かないな…
[#1](kaisyi) 2008-06-24 16:10:43

いかにも、知ってる言葉を並べただけって感じだな。
[#10](zrqwxh) 2008-06-24 16:02:30

量子力学のゆらぎと慣用表現としてのゆらぎをいっしょくたにするのもどうなんだ
日常的な感覚で箱の中の猫が行方不明になったりポケットの中のビスケットが増えつづけたりしたら統合失調症でんがな
[#8](odnxxn) 2008-06-24 15:24:53

そういうキミはプログラムなんだろ?
[#1](bildti) 2008-06-24 15:03:12

量子力学では全部揺らぎ続けているんですけどね。
[#7](niyjbl) 2008-06-24 14:35:17

いま目にしているコップは次の瞬間も多分同じもので、何も起こらなければ目を離した時さえ同じものだろう、と言うのが連続性。これが自明でなくなると現実が揺らいでくる。
[#6](dyrbge) 2008-06-24 12:59:07

例えば、「時間」という概念は人類が消滅すると消えてしまう。
あるのは個々の物質や物体が発生して消滅するまでの個々のプロセスであり、
それらを統一した基準で計る「時間」は、運用する主が消えれば無くなってしまう。
宇宙は相変わらず同じ様相のままだろうが、それを「時間」で観察、理解する主体がいないと言うべきか。
国境やら国やらもそれと同じ。そして基準自体も支配勢力の推移次第で変わるのも同じ。
つまり人類社会上のプロトコルに過ぎない。
[#4](niyjbl) 2008-06-24 10:28:35

自明という言葉をあっさり使ってしまっていいものなの?
[#3](qmgprq) 2008-06-24 09:50:28

「自明な具象のこと」としたほうが突っ込みが少ないかもだ
[#2](mwdcuj) 2008-06-24 09:19:56

「俺が現実だと信じていることは、水槽の中の脳みそが見てる夢なんじゃないか」と言う仮定については証明のしようがないから考えても仕方ない、と言うのが一般的な哲学の立場。哲学的ゾンビ問題の兄弟みたいな大問題ではある。
[#1](unzakl) 2008-06-24 09:13:44

こわいこわい
[#1](ysrpdp) 2008-06-24 04:21:18

空想や妄想でないものは、大体現実じゃないのかね。
他に例外があるかもしれないけど思いつかない。
[#1](btgetv) 2008-06-24 04:18:32

それは概念ではあるけども、現実に見える地形の領域を定めた物であって、物質的に存在していると言っていいのでは?
[#1](btgetv) 2008-06-24 04:17:14