エオタによる、一般人が全く参考にならない映画批評2010
映画を見るたびに思うのは、どうしてこんなにツマンネェ映画ばっかなんだろってこと。
そして、それを喜んで見ている連中の多いこと、多いこと。
こーいう連中が最大公約数の立場だったら、ツマンネェ映画が多いのも当然だよな。

大衆カレー店bの味が「甘い」のは、一番低いヤツにレベルを合わすからなんだよ。
辛いヤツが好きな人でも甘いのは我慢すれば食えるからな。
でも甘党は違う! 食べると苦しいもんじゃ、我慢なんかしないで、ただ食わないだけ。

映画もカレーも甘くなるのは世の常、商売の必定ってことサ。
(emvkpu) 2009-11-22 07:47:40作成 2018-03-11 08:55:24更新 521投票 91有効票 101気になる 156興味無い 6118参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

戻る投票順更新順
12. 『13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-』についてのコメントGoogleYouTube

リメイク版の方。最悪。人が死ぬだけでホラー映画を気取るなら、この世の映画の殆どはホラー映画だな。
殺し方も瞬殺ばっかで、カタルシスもあったもんじゃねぇ。
モータボートの運転手を遠距離から弓矢で一撃で殺すなんて、オリンピック選手かジェイソンは?
地下の大迷路の隠れ家とか、廃家中がスイッチ一つで照明がついたり、ジェイソン一人がコツコツ作ったのかと思うと
失笑する。ようするに小道具さんが作ったんだよね。丸わかりで世界観ぶち壊し。

何よりもクソなのは、死んだと思われていた主人公の妹が生きていたこと。この時点で映画の温さがワカル。
死ね。
[#1](emvkpu) 2009-11-22 08:17:07



オリジナルの方だ。こっちのが全てにおいて優秀。
味をしめたマイケルベイが傑作ホラー映画をこれ以上汚さないよーに。
[#2](emvkpu) 2009-11-22 08:19:29
コメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで