王貞治はなぜ、あえてハンデを背負ってプレイしたのですか?
一本足で55本のホームランを打てるならば、
二本足を使えば110本くらいのホームランは打てたはずです。
しかし、彼は一本足打法でした。
きっと、深い理由があったのだと思いますがいったいそれはどういう理由でしょうか?
(kovzsk) 2009-11-04 00:55:52作成 2009-11-04 10:59:17更新 6投票 6有効票 9気になる 5興味無い 672参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

最近の投票 (6件まで) (新しい票が上に来ます)

バットを振る際、片足を軸とし、密かに真ん中の足を二本目のバットとして使っていました。

うちのSony製・特別スロー再生可能ビデオで確認してますので、きっと間違いありません。
[#1](uucmlp) 2009-11-04 10:59:17

でもそうじゃなかったんです。 

一本足打法って、打つときは二本足なんですよね・・・マジレスすると
[#1](wphzwv) 2009-11-04 10:47:37

2本足だと力が2つに分散されて、結果半分の27.5本になるんだにょ。
[#1](yuvako) 2009-11-04 09:28:08

2本足にすると2倍打てる、というのがわかったら、
3本足に改造されてしまいそうだったから。
[#1](gihiyf) 2009-11-04 09:14:12

圧縮バット(ただし、本当は項題のような意味の圧縮ではないらしい)
[#1](bntmef) 2009-11-04 01:32:29

その直後に飛ばないバットにルール変更されたし、
記録はまだ破られていないから。
[#1](aouxgs) 2009-11-04 01:04:15