エオタによる、一般人が全く参考にならない映画批評2010
映画を見るたびに思うのは、どうしてこんなにツマンネェ映画ばっかなんだろってこと。
そして、それを喜んで見ている連中の多いこと、多いこと。
こーいう連中が最大公約数の立場だったら、ツマンネェ映画が多いのも当然だよな。

大衆カレー店bの味が「甘い」のは、一番低いヤツにレベルを合わすからなんだよ。
辛いヤツが好きな人でも甘いのは我慢すれば食えるからな。
でも甘党は違う! 食べると苦しいもんじゃ、我慢なんかしないで、ただ食わないだけ。

映画もカレーも甘くなるのは世の常、商売の必定ってことサ。
(emvkpu) 2009-11-22 07:47:40作成 2018-03-11 08:55:24更新 521投票 91有効票 104気になる 160興味無い 6159参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

戻る投票順更新順
12. 『東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden』についてのコメントGoogleYouTube

ゲロつまんなかった・・・・・、TVシリーズを7とすると、この劇場版は0だ。
記憶を失った主人公がアメリカから日本に帰国するまでを描いているが、この劇場版1のエンディングから本編を見ても理解に全く支障がないのがスゴイ。
82 分も上映時間があるのに、あまりにも空っぽすぎる展開に驚愕だ。オープニングで成田にいくまでの高速道路1カットをずーっと写している時点で
「ああ、こういうとこで時間稼ぎしねーと映画としての尺すらたもてねーか」って感じで、マジで冷めた。
やっと出てきたNO6もバカみてーな低脳キャラで、滝沢とヒロインの関係盛り上げ要員にしかなってなく、まさかセレソンをこーいう使い捨てキャラと
して使ってくることに更に驚いた。

100億で日本を救うという話が佳境になってくると、一般人の空っぽヒロインがまったく話に絡まなくなるのだが、そのヒロインに無理やり
見せ場を作るために作ったのが本作なのだろう。あんなヒロインと日本の行く末を同列に語るって、ダメじゃね?
[#1](kvmphe) 2010-10-14 17:27:29
コメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで