エオタによる、一般人が全く参考にならない映画批評2010
映画を見るたびに思うのは、どうしてこんなにツマンネェ映画ばっかなんだろってこと。
そして、それを喜んで見ている連中の多いこと、多いこと。
こーいう連中が最大公約数の立場だったら、ツマンネェ映画が多いのも当然だよな。

大衆カレー店bの味が「甘い」のは、一番低いヤツにレベルを合わすからなんだよ。
辛いヤツが好きな人でも甘いのは我慢すれば食えるからな。
でも甘党は違う! 食べると苦しいもんじゃ、我慢なんかしないで、ただ食わないだけ。

映画もカレーも甘くなるのは世の常、商売の必定ってことサ。
(emvkpu) 2009-11-22 07:47:40作成 2018-03-11 08:55:24更新 521投票 91有効票 106気になる 163興味無い 6198参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

戻る投票順更新順
12. 『ディセント2』についてのコメントGoogleYouTube

駄作。

いかに前作が面白かったのかが、身にしみてわかるほどの愚作。
主人公をもう一度あの洞窟に入らせるために記憶喪失にするという設定のために、化け物対策が何もない状態でもう一度
映画がリスタートするのが、まずかったるい。また開始早々、バカなジジイのせいで少ない登場人物が3つに分散されるために
主人公サイドの戦力がさらに低下。力のありそうなヤツが真っ先に死に、残るはどうしようもねぇヤツばっか。
戦闘どうするのかと思ってたら、なんと前作で取り残されたヤツが生き残っていて、記憶失ってたヤツもここで記憶回復で
結局、前作のキャラがメインになるでやんの(つーか、どうやって生き残ってたんだよ、あの女は?)
化け物も一匹ずつでしか襲ってこねぇしよ。だいたいディセントの化け物はヒョロ助ばっかだから、男だったら簡単に殺せると
思うんだよな。前作で女ばっかの主人公たちが戦えたのは、そーいう敵の弱さが要因だしね。b
[#1](gnhlrv) 2010-05-27 13:08:15

今作が死ぬほどつまらない理由は、2からの登場人物がただの「足手まとい」でしかないということ。これが大きい。
ディセント2からの登場人物は、エイリアン2に例えると、エイリアンにドロップシップ船内に入られて死ぬパイロットくらいの価値しかない。
背負ってるドラマもなければ、戦闘能力もなく、なによりも知恵がない。そのくせ速攻死ぬので意味すらない。無駄なキャラ。
これで映画の半分が占められるのだから苦痛以外の何物でもない。また洞窟内に閉じ込められたのに、「こんな所出よう」と連呼するのもアホすぎる。
そりゃ、出れれば苦労はねーだろうよ。フツーは絶望するんだよ。俺だったら狂うっての。敵は地上で狩をしているので、付ければ地上に出られるだって?
口で言うのは簡単だが、やるのは難しいだろうが・・・って思ってたら、ガケを降りたら、もう地上寸前。ハァ???
これを面白いって思ってるヤツは今すぐ死んでくれ。そーいうサルが多いと、クソ映画がハバをきかすから。b
[#2](gnhlrv) 2010-05-27 14:49:52
コメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで