エオタによる、一般人が全く参考にならない映画批評2010
映画を見るたびに思うのは、どうしてこんなにツマンネェ映画ばっかなんだろってこと。
そして、それを喜んで見ている連中の多いこと、多いこと。
こーいう連中が最大公約数の立場だったら、ツマンネェ映画が多いのも当然だよな。

大衆カレー店bの味が「甘い」のは、一番低いヤツにレベルを合わすからなんだよ。
辛いヤツが好きな人でも甘いのは我慢すれば食えるからな。
でも甘党は違う! 食べると苦しいもんじゃ、我慢なんかしないで、ただ食わないだけ。

映画もカレーも甘くなるのは世の常、商売の必定ってことサ。
(emvkpu) 2009-11-22 07:47:40作成 2018-03-11 08:55:24更新 521投票 91有効票 102気になる 157興味無い 6121参照 はてなブックマークはてなブックマークに追加 Twitterでつぶやく

戻る投票順更新順
12. 『月に囚われた男』についてのコメントGoogleYouTube



アンテナ低いです。今更。だが、これだけは言わせてくれ!
この映画がこんなスピードで日本で公開されるのが驚きだ。正直、日本には来ないと思ってたから。
ネタバレすると、ナニソレ?ってなことになるので言わないけど、まぁ、ブレードランナーっぽいオチは結構期待外れだった。
でも面白かったよ。b
[#1](gisfnw) 2010-05-04 15:44:08

この映画、メチャクチャ見たいんだよね
でも、かなりローカルな映画館でしかしてないからDVD待ちかな。
[#2](vseard) 2010-05-04 20:35:08

小粒な作品であり、その内容も、ビジュアルも「古い」の一言!

クローンはすぐに見つかってしまい話が進むのだが、その寿命が三年ほどしかないということを映画は表立って解説しない。
またHAL的コンピューターが味方なので、主人公たちに話が都合よく進むのが残念すぎる。
この二点のおけがで、話の本筋が単純化されすぎてしまい、クローンの悲哀や、人の心のあり方などが軽視されている印象だ。
実はクローンは未来でも違法だったというラストもあまりにアメリカ的。
ソラリス的な演出もあるのだが、そっち系ももう散々やりつくされているので、クローンは違法ではないかわりに人の心はやどせない・・・
ってな話にしてほしかったよ。次回作に期待。b
[#3](nurnes) 2010-09-28 14:58:17
コメント(10行1000文字まで)

画像jpg,png,gifのみ500Kbytesまで